結城勤務 T.O.

2013年入社

​製造担当

Q. この会社を志望したきっかけを教えて下さい。

A. 私は中途入社で、もともと運送会社で仕事をしていました。当時は製造業のお客様と関わることも多く、次第に製造業に興味が湧くようになりました。機械部品の製造会社に勤めている方から「自分が作っているものが最終的に何になっているかがわからない」という話を聞いたことがあって、その時から身近で使うものを作る仕事に就きたいと思うようになりました。
たまたま見た求人広告で、自宅近くに缶を作っている会社があることを知り、アルバイト勤務を経て、現在は正社員として働いています。

Q. 中途採用ならではの悩みはありましたか。

A. 私には同じタイミングで中途入社した同期がいて、相談相手が身近にいるのはラッキーでした。それでもこの会社は、色々な方と気軽に話すことができる良い雰囲気の職場で、先輩後輩の仲もとても良いです。早く後輩がほしいですね。

Q. 現在の担当業務とやりがいを教えて下さい。

A. 食品用缶詰の蓋を巻締めるシーマー工程を担当しています。缶詰の品質に関わるとても重要な工程のひとつなので、緊張感はありますが、その分やりがいは大きいです。

Q. 入社してみて大変だったことはありますか。

A. 工業科の学校を卒業していた訳ではないので、初めは機械の操作や、工具の名前を覚えるのが大変でした。また、現場は体力勝負なので夜更かしはしないように気を付けています。

Q. 未来の新入社員の皆さんへメッセージをお願いします。

A. 専門的な知識が必要なので、自信を持って仕事ができるようになるまでは少し時間がかかるかもしれませんが、少しでも早く即戦力となるよう、みんなでサポートしていきますので安心して下さい。一緒に仕事ができる日を楽しみにしています!