兵庫勤務 T.K.

2004年入社

製造担当

Q. この会社を志望したきっかけを教えて下さい。

A. 私はもの作りに興味があり、高校に進学する時から工業系の仕事に就きたいと思っていました。工作機械を使った作業を学んでいたので、その技術が活かせる職を探していたときに求人票の募集を見つけたのがきっかけです。

Q. 現在の担当業務とやりがいを教えて下さい。

A. 缶胴の加工と、蓋を巻締めする機械を担当しています。自分で整備や調整した機械で、より良い製品作りをするところにやりがいを感じています。

Q. 入社してみて大変だったことはありますか。

A. 製缶に関する専門知識と機械の知識が必要なことです。工業高校では学べない内容がたくさんあるので入社してしばらくは苦労しますが、先輩がしっかりフォローしてくれました。また、扱う機械の種類も多く、容器の性能に直結する仕事なので気を遣います。

Q. この会社ならではの魅力を教えて下さい。

A. 年齢を問わず、個人の能力や実績に応じて評価してもらえます。私の場合は自分の担当外の機械についても勉強し、製造の全体感を把握することで、不良品や停止時間の少ないラインを目指しています。職場では次世代の教育計画もしっかり立てています。
また、同年代をはじめ目上の人とも仲が良い環境が魅力で、スポーツ観戦や食事などプライベートでも付き合いがあります。クラブ活動も活発で、同僚と一緒にウインタースポーツを楽しむスノー部を立ち上げました。会社の正式なクラブ活動として認められ、リフト券や交通費などの活動費用を一部補助してもらっています。

Q. 未来の新入社員の皆さんへメッセージをお願いします。

A. 機械設計、工業数理はしっかり勉強しておくと役に立ちます。仕事もプライベートも楽しんで、一緒に充実した社会人生活を送りましょう!