東京勤務 T.C.

2014年入社

​営業担当

Q. この会社を志望したきっかけを教えて下さい。

A. 身近な製品を扱っているという点と、勤務地が東京、そして50年以上の歴史を持つ安定した会社だと思い志望しました。東洋製罐のグループということもあり両親も安心していたようです。

Q. 現在の担当業務とやりがいを教えて下さい。

A. 18リットル缶、食缶の販売業務ですが、18リットル缶が9割を占めています。主に北関東と静岡地区のお客様を担当していて、週に3回程、訪問のため外出や出張をしています。飲食店で油や食器用洗剤の18リットル缶が使われているところを見かけるとやりがいを感じます。

Q. 入社してみて大変だったことはありますか。

A. 缶は全て同じものだと思っていましたが、内容物によって製品仕様を変える必要があり、想像以上に覚えることが多かったです。営業なのでお客様からの質問にはその場で適切な答えを出さなければいけません。入社4年目ですので、仕事をしながら自然と対応できるようになってきましたが、研修期間が終わり、初めてひとりでお客様を訪ねた時は緊張しました。先輩の対応を思い出しながら自分自身を覚えてもらえるよう努力しました。

Q. この会社ならではの魅力を教えて下さい。

A. お客様は食品から化学品、塗料まで業種が多岐にわたりますので、仕事を通じて学ぶことが多く、18リットル缶を通じて世の中の動きが読み取れることも面白いです。

東京勤務ですと、食べることが好きな私にとっては、会社の食堂で美味しい昼食が食べられるのも魅力です。プライベートでも職場の先輩と食事に出かけコミュニケーションをとっています。

Q. 未来の新入社員の皆さんへメッセージをお願いします。

A. 販売課は若いうちから担当を持ち、重要な仕事を任されるため、やりがいのある環境です。大変なこともありますが、上司が親身に相談に乗ってくれますので安心して下さい。一緒に働ける日を楽しみにしています。