SMETA監査適合評価

私たち本州製罐は、お客様に製品やサービスをご提供する諸活動から事業を運営する一方で、企業として社会に存在していくための責務を果たさなければならないと考えています。

昨今、世界各国において企業倫理に対する厳しい目が注がれていますが、当社は本年SMETA監査を受審いたしました。SMETA監査は、食品業界や薬品業界をはじめ世界150ヶ国、28,500の企業・組織が加盟している大手企業が参画する国際的な監査スキームです。今回、労務、労働安全衛生、環境、ビジネス倫理をカバーするSMETA 4-Pillar ver6に基づき結城工場を対象として第3者監査を受け、当社の管理の適正性が認められました。

当社は、今後も東洋製罐グループの一員としての統合マネジメントシステム(TMS)の運営と併せ、SMETA監査の要件も考慮し全てのステークホルダーの信頼を得るように努めて参ります。