Home 会社概要

概要
創業 1958年5月19日
  代表者 取締役社長 若林 孝彦
  資本金 400,000千円
  事業所
本社・結城工場 〒307-0017  茨城県結城市若宮7 0296-33-7771
兵 庫 工 場 〒675-8519  兵庫県加古川市野口町水足264-1 079-423-7701
松 山 工 場 〒791-8078  愛媛県松山市中須賀1-14-20 089-951-0101
東 京 事 務 所 〒141-0022  東京都品川区東五反田2-18-1
大崎フォレストビルディング
03-4514-2191
九 州 事 務 所 〒841-0202  佐賀県三養基郡基山町長野380-2
東洋製罐(株)基山第一工場内
0942-92-6930
  従業員数 約270名
  事業内容 18リットル缶、缶詰用空缶、美術缶製造
  決算期 毎年3月
  業績
年度
売上(百万円)
2016年3月
15,811
2015年3月
16,286
2014年3月
16,205
2013年3月
17,353
2012年3月
17,485
    年度別売上推移表

概要
1958年5月 川勝製罐(前身=川勝油店)と関東製罐(前身=日本新興容器)が合併し川勝製罐株式会社として発足
総合容器メーカー東洋製罐株式会社のグループに参加

本   社 東京都千代田区 

鶴見工場 横浜市鶴見区

兵庫工場 神戸市生田区

  1958年6月 鶴見工場を東京都大田区に移転し蒲田工場を開設
  1960年7月 社名を本州製罐株式会社と改称
  1973年11月 兵庫工場を兵庫県加古川市に新築移転
  1982年6月

事業内容を次のように変更

@各種空缶、容器の製造販売

A缶、壜詰機械の製造販売

B前各号に関連する事業

  1997年10月 茨城県結城市に結城工場を新築し蒲田工場を移転
  2001年4月 東洋容器株式会社と合併
  2005年3月 結城工場ISO14001認証取得(登録組織全域における金属製の缶の製造)
  2006年4月 東洋製罐株式会社より、18L缶事業の生産・販売業務を集約化

資本金を4億円に増資
  2008年4月 東洋製罐株式会社より、9L缶事業の販売業務を集約化
  2008年12月 兵庫工場ISO14001認証取得(金属製の缶の製造及び販売)
  2009年4月 大東製罐株式会社と合併
四国製罐株式会社解散による9L缶、18L缶及びコンビーフ蓋の生産移管受けにより松山工場を開設
  2011年3月 浪速工場を閉鎖
  2012年1月 本社所在地を東京都千代田区から茨城県結城市へ移転
東京事務所を東京都千代田区から東京都品川区へ移転
  2012年4月 本州製罐(統合)ISO 14001認証取得(金属製の缶の製造、販売)
  2013年7月 兵庫工場ISO9001認証取得登録更新
   ・金属板製18リットル缶ならびに食缶、美術缶の製造
   ・クリンパー(18L缶及び9L缶のかしめ装置)の修理、調整に関する技術サービス
  2014年9月 東洋製罐株式会社の事業所として、統合マネジメントシステム(TMS)認証取得
(ISO9001、ISO14001、FSSC22000)